日本語ドメイン名

日本語の単語が直接的に使用することができるのが「日本語ドメイン名」です。WEBサイトを開設する際に使用するドメイン名に迷われる方が少なくないと思われますが、、日本語のドメイン名は国内で使用するにあたり見た目が分かりやすかったり、覚えやすいのが特徴です。最近では、サイトにアクセスする際にURLを直接入力する必要性はほとんどケースでみられませんが、日本語ドメイン名は母国語である分URLの入力ミスが軽減するとも言われております。日本語ドメインの活用は、商品名や企業名のブランディングなどにも利用されているようです。日本語のドメイン名が使用可能となったのはつい最近の事柄で、その開始は2001年から日本国内向けにスタートしたそうです。