印象派ドメイン名

日本語で登録するドメイン名は、見た目から記憶や印象に残りやすく集客するためのブランディングに適しているとも言われております。アルファベットよりも日本語を当然のように使い慣れた日本人にとって、日本語ドメイン名は何よりもその覚えやすさが特徴でもあります。ドメイン名に商品名や商品名を使用することができれば、PRの一貫としても一役かってくれることでしょう。また商品名をそのまま検索エンジンなどで検索キーワードに使用した場合、キーワードの部分が太文字で表示されることから、ユーザーへの印象がより鮮明に残されるとされております。漢字、ひらがな、カタカナなどくユニークな組み合わせのドメイン名は、必然的にユーザーに与えるインパクトも強まるでしょう。